Blog

ホームページ制作業務にまつわるアレコレ

ホームページ制作のアレ

ホームページ制作-IE6対応の話

2009/10/05

WCTMB running on Windows Mobile 6.5 (IE6)
Creative Commons License photo credit: Kai Hendry

昨日、とあるマッチングサイトで話題になっているのを見て、夏ころに「IE6追放キャンペーン」という話題があったのを思い出しました。
http://www.infoq.com/jp/news/2009/08/IE6-No-More
ニュースです、まだ残っていました↑

弊社では、確認用ブラウザは主にIE6、IE7、Firfox3.5、Safari4を使用していますが…やはり、製作時に圧倒的に手間がかかるのはIE6です。
特にデザイン時に直接的な問題になるのが
(1)寸法の絶対値とパディング・マージンの相対値が同居できない(解釈の仕様が間違っている)
(2)透過pngが使えない
の2点で、不必要な入れ子や回避用のCSSが増えてしまうし、特に背景画像の位置指定関連、png画像、…いちいちハックを書かなくてはいけないのは、「綺麗なソースコードマニア」としては辛いの一言です。
※業務的にはまるで関係ないのですが、ソースコードをとにかく綺麗に、短く簡略に書くのが大好きなのです

でも、弊社のアクセス解析でも、未だに30%近くの人がIE6を使用しています。

マッチングサイトの返答でも、思わず書かせて頂いたのですが(普段はQ&Aサイトはあまり参加しないのですが)

Web製作を発注して頂くお客様にとっては、Web制作費というのは「手にとって確かめられないもの」だけに、一層「割高」に感じてしまうものだと思います。(かかった時間で考えて頂ければ、とても専門職・技術職とは言えないレベルの安価なのですが)

ですから、依頼して頂いた以上、お客様は「変な理由で一人のお客様も逃したくない」と考えるのが普通だと思います。

そのため、弊社は、IE6が「絶滅した」といえるレベルになる日まで、頑張ってIE6対応を続けていきます。
※本当は、セキュリティの問題で、IE6はもう強制バージョンアップになってしかるべきなのですが…


カテゴリ:ホームページ制作
Web制作のお問い合わせ
Back
follow us in feedly

331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-2 アートラボ株式会社