Web Design

コーポレートサイトからECサイトまで、ホームページの「目的を達成する」デザインを創ります。

更新が自分でできる Blog/CMS

ホームページをご自分で更新したい!そんなご希望をお持ちの方にぴったりなのが、「CMS」という補助プログラムです。
代表的なCMSプログラムには「ブログ(Blog)」があります。

Blog(ブログ)とは、Web(ホームページ)+log(記録、日誌)の造語で、日記など、毎日のように頻繁に更新するホームページユーザーの為に、「ホームページ更新の手間が省けるように手助けする」のを目的にして作られたプログラムです。
しかし、このプログラムを組み込めば、特別なソフトがなくともブラウザーから更新でき、特別なインターネットの知識がいらないという利点がある為、現在では、日記のみならず、通常の企業やショップのホームページとして、ご利用になっているところも多くなってきています。

どうやって更新するの?

wordpress記事編集画面

では、弊社のブログ「ホームページ制作のアレ」に記事を投稿する画面を例にご覧ください。(クリックすると拡大してご覧頂けます)
ブラウザーから、管理画面用のアドレスを開き、「ログイン」する事で、このような管理画面に入れます。

こちらは「Wordpress」と言われるブログシステムの記事投稿画面ですが、見た目は多少違うものの、全てのCMSプログラムに共通して、 このような形で記事を書き、「投稿」するとホームページが更新される仕組みになっています。


お値段はいくら?

無料~数10万円まで、大変幅がございます。一例をご紹介しますと、

CMSの名前お値段特徴
Wordpress無料世界で一番普及している。CMSといったら普通これといって過言ではないほど。追加プログラムが豊富。
Movabletype63,000円~静的HTMLを作成するため、アクセスの負荷に弱い安価なサーバーに向く。
MovabletypeOS無料上記の無料版。サポートがなく、一部機能が使えない。いずれ提供終了が決まっているため将来性はない。
XOOPS無料会員管理・掲示板が強い。コミュニティサイトに向いている。

無料で使える=善意の有志によるもののため、バグ発生時のサポートの責任がない、という事でもありますので、 どれが絶対に良いという訳ではなく、それぞれ一長一短です。

長所や短所は?

CMS/ブログを使用するメリットとしては、

  1. 更新が簡単にできるので、担当者様に特別な知識が不要になる
  2. 記事のカテゴリーごとの並び替えや検索の機能が豊富で、見る人にとって優しい設計になる。
  3. 各記事に、それぞれユーザー様からのコメントを頂けるようにも設定できる。
  4. 特にソフトが入っていなくても、インターネットの環境があれば、どこからでも、スマートフォンからでも更新できる。 (twitterやFacebookと同じようなものです)

などがあります。

デメリットとしては

  • プログラムを使用するので、「バグ」(トラブル)が発生する恐れがある。
  • ブラウザーから操作できる事の裏返しで、どうしてもセキュリティに気をつける必要がある。
  • 同じく、バグやセキュリティ対処のための「バージョンアップ」という作業が必要になる。
  • リニューアルご希望の場合、お使いのサーバーによっては、Blogプログラムが導入できない可能性がある。 (まず滅多にありませんが)

というのが挙げられます。

また、一般的ホームページに比べ、プログラムに合わせてデザインを切り貼りし、 プログラムが使える形に整形する「組み込み」という有料作業が発生します。


最初は、「組み込み」費用の分だけ余分に費用がかかりますが、一旦完成すれば、 プログラムのバージョンアップ対応などのイレギュラー作業を除き、月々の更新費用も無料で、 ご自身でホームページの更新を手軽にしていただけます。

Web制作のお問い合わせ
Back

331-0825 埼玉県さいたま市北区櫛引町2-574-2 アートラボ株式会社